正しい歯並びは病気を防ぎます~矯正歯科~

歯列矯正の目的は「見た目の改善」だけではありません

歯列矯正の目的は「見た目の改善」だけではありません

乱れた歯並びを正しく整えるのが矯正歯科治療です。出っ歯、すきっ歯、八重歯といった「不正咬合」(歯並びの乱れ)の改善によって見た目のコンプレックスが解消されるというのが、矯正治療の大きなメリット。しかし、矯正の役割はそれだけではありません。歯並びを整えることでブラッシングをしやすくし、虫歯や歯周病にかかるリスクを減らすこともできるのです。

横浜市戸塚区の歯医者「おくだデンタルクリニック第二診療所」では、見た目を美しく整えるだけでなく、虫歯・歯周病を予防して歯を長持ちさせることを目指した矯正治療を行っています。歯並びが気になる方、しっかりブラッシングしているのに虫歯になってしまう方は、当院の矯正歯科にご相談ください。

矯正のスペシャリストが治療を担当します

矯正のスペシャリストが治療を担当します

矯正治療は、数ある歯科治療の中でも特に専門性の高い分野です。当院では、副院長であり「ひかりインプラント矯正センター」のセンター長でもある奥田光江が治療を担当し、深い知識と豊富な臨床経験にもとづいて質の高い矯正治療をご提供しています。安心してご相談ください。

見た目を気にせず矯正に取り組めます~裏側矯正~

見た目を気にせず矯正に取り組めます~裏側矯正~

「歯並びは気になるけど、矯正装置は目立つからちょっと……」という方のために、当院では裏側矯正を取り扱っています。歯の表側ではなく裏側に装置をつけるので、外からは矯正装置が見えません。治療中の見た目が気になる方、周囲の人に矯正を気づかれたくない方はぜひご検討ください。

裏側矯正のメリット

メリット1:審美性に優れている

外から矯正装置が見えないので、周囲の人に気づかれずにきれいな歯並びを手に入れることができます。

メリット2:虫歯になりにくい

歯の裏側は常に唾液で湿った状態にあり、唾液が装置の汚れを洗浄してくれるので、表側矯正に比べて虫歯にかかるリスクが低くなります。

メリット3:歯の美観を損なわない

矯正治療では矯正装置を歯のエナメル質に接着します。そのせいでエナメル質を傷つけてしまう場合がありますが、裏側矯正なら人目につく歯の表側のエナメル質を傷つけないので美観を損ないません。

気になる裏側矯正のQ&A

裏側矯正について、当院によくお寄せいただくご質問とその答えをQ&A形式でご紹介します。

治療費は医療費控除の対象になりますか?
見た目を美しくする「審美目的の矯正治療」は医療費控除の対象になりません。しかし、そしゃく改善など口腔機能の回復が主たる目的であると見なされた場合などは医療費控除の対象になるケースもあります。
虫歯があるのですが、治療できますか?
虫歯や歯周病がある場合はそちらの治療を優先します。これは表側矯正でも同じです。矯正治療が可能かどうかは、患者様のお口の健康状態を拝見したうえで総合的に判断します。
治療費は医療費控除の対象になりますか?
見た目を美しくする「審美目的の矯正治療」は医療費控除の対象になりません。しかし、そしゃく改善など口腔機能の回復が主たる目的であると見なされた場合などは医療費控除の対象になるケースもあります。
他院で「セラミック治療でも歯並びを改善できる」と言われました。裏側矯正とセラミック治療、どちらを選択すべきでしょうか?
セラミック治療は、セラミックでできた被せものを使用することで歯の見た目と機能を改善する治療です。少ない通院回数で治療できる反面、健康な歯を削るというデメリットがあります。それに対して裏側矯正は長期間の治療となりますが、天然歯を削る必要がありません。どの治療を選ぶかは患者様のご意思によりますが、当院では長期的な視点で根本から咬み合わせを改善できる矯正治療をおすすめします。
裏側矯正で、上顎の歯並びだけ整えることはできますか?
物理的には可能です。しかし、矯正では歯並びだけでなく咬み合わせも重視します。上の歯だけ矯正すると下の歯との咬み合わせがずれてしまう可能性が高いため、上下一緒に矯正するのが一般的です。まずは患者様のお口の状態を拝見し、総合的に判断いたします。
表側矯正よりも治療費が高額なのはなぜですか?
歯の裏側は表側と比べて形態に個人差が大きく、装置は患者様ごとのオーダーメイドとなります。また歯の裏側は見えにくいため表側矯正よりも手技が複雑になり、高度な技術が必要とされます。そのため、一般的な矯正治療に比べて高額になってしまいます。

その他の取り扱い矯正装置

サファイアブラケット メタルブラケット セラミックブラケット
サファイアブラケット メタルブラケット セラミックブラケット
ブラケットがサファイアでできている矯正装置です。透明感があり目立たないため、審美性に優れています。経年による変色や消耗がなく、金属非使用なので金属アレルギーの方でも安心です。 金属製のブラケットに、同じく金属製ワイヤーを通した一般的な矯正装置です。薄くて丈夫、他の装置に比べて低コストなのが利点ですが、装置が目立つのが欠点です。治療費や通院回数を抑えたい方に適しています。 ブラケットに歯の色や質感に近いセラミックを使用しているため、目立ちにくいのがメリットです。費用はメタルブラケットよりやや高額になりますが、メタルブラケット同様に高い矯正効果が得られます。
料金のご紹介
成人矯正 680,000円~
小児矯正 360,000円~

※価格はすべて税抜です

無料の矯正相談をご利用ください おくだデンタルクリニック第二診療所の医院紹介・アクセスはこちら